忍者ブログ
Admin*Write*Comment
健康本で素敵に長生き!
[50]  [51]  [58]  [54]  [53]  [94]  [64]  [66]  [68]  [65]  [67
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

万病に効くふくらはぎマッサージ―狭心症、不整脈、動悸、息切れ、心筋梗塞を自分で防ぎ治す“痛快”健康法万病に効くふくらはぎマッサージ―狭心症、不整脈、動悸、息切れ、心筋梗塞を自分で防ぎ治す“痛快”健康法
石川 洋一
マキノ出版 刊
発売日 2002-01
オススメ度:★★★★




効果のほどは 2004-10-09
 アロマテラピーの勉強をしている途中でこの本に出会いました。自分でブレンドオイルを作り、脚全体のトリートメントをすることはよくありますが、ふくらはぎに特に注目していたわけではないので、ふくらはぎを健康にすることでどういう効果があるのか興味を持ちました。
 どこがどう悪いかわからないけれど、漠然とした体調不良を感じている人は多いでしょう。全くどこも悪くない、なんて人の方が少ないかな。私も腰痛持ち&冷え性。冷えの方は、エアロビクスとストレッチにより10年前に比べれば格段に良くなったとはいえ、やっぱり冷房や寒い季節は苦手です。
 足・脚をあっためると全身の血行が良くなる、というのはもはや常識かなとも思いましたが、この本ではさらに1歩進んで、「ふくらはぎ」そのものを第2の心臓ととらえ、そこを健康にすることにより全身の血行を良くし、血の巡りが悪いことから起こる様々な症状を改善しようとしています。
 本の通りにふくらはぎを丁寧に揉んでみたところ、今まではそれほど意識していなかったのですが、確かに痛い。ごりごりと固いところもあります。ああ、これが「悪いふくらはぎ」なんだ、と思いました。丁寧に揉むと、脚全体もしくは体全体に何となく疲労感を感じます。これって、揉んだことによって運動したあとみたいに血が巡ってる、ってことなのかなあなんて思ったりします。
 まだ始めたばかりばかりなので、どこかが劇的に改善された、ということはないのですが、続けていってどんな効果が出るか楽しみです。
 
 字が大きめで読みやすい割に、この価格はちょっと高いかな、ということで☆マイナスひとつです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
健康で長生きするのは家族を養う身の義務です。わずか数百円や数千円の本で、何年かの寿命が買えるとしたら安いと思いませんか? あなたが探している本がここにあります。
  • COOL!
  • ブログ内検索
  • カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • カテゴリー
  • 最新コメント
  • プロフィール
HN:
kenkoho
性別:
非公開
  • バーコード
Copyright © 健康本で素敵に長生き! All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]